HOME > 製品一覧 > 直流分流出試験器
 
 



  直流分流出試験器

画像をクリックして拡大イメージを表示


(DCI02301)  
 
 直流分流出試験器とは

本器は系統連系パワーコンディショナの直流分流出検出機能を試験するために製作したもので、微小電流用の超ローノイズ直流電流源です。

本器の出力をループ状にして対象パワーコンディショナの電流センサーの一時側に重畳させ、ここに本器から直流電流を流して、直流分流出の模擬を行い検出回路の試験を行う事ができます。

出力電流は大型つまみ(10回転)で細かく設定可能で、レンジは100[mA]・200[mA]・300[mA]で設定が変更できるもので、本器内部は高精度な可変定電流源です。


 特 徴

● 全アナログ電子回路による低ノイズ
● 出力は3レンジ
 100[mA]・200[mA]・300[mA]の3つのレンジが選択できます。
 100[W]級から5[kW]級のパワーコンディショナに対応できます。

● 出力電流値設定は使いやすい大型つまみと10回転ポテンショメータ採用
 検出整定値付近でゆっくり変化させ検出しきい値を求め易くしました。

● 出力電流値のステップ変化できます。
 ステップ変化方向は増加または減少で変化量も可変できます。
 検出しきい値を含むステップ変化で検出時間を求める際に使用します。
● 出力電流方向が切り替えられます。
● 液晶電流計内臓(バーグラフ付き)