HOME > 製品一覧 > PVアナライザEpsilon1500
 
 



  PVアナライザEpsilon-イプシロン- 1500V

画像をクリックして拡大イメージを表示

(PVA18340)  
 
 PVアナライザイプシロン1500とは
高圧化する太陽光発電システムのメンテナンスに対応したI-Vカーブトレーサーです。

PVアナライザ イプシロン400/1000の特徴を引き継ぎながら、1500[V]計測を実現しました。

 特 徴

● 1500[V]・30[A]の計測が可能
● 1024点計測による鮮明で滑らかなグラフ表示
● 200[ms]以内のリニアスイープで確実なI-V計測
● 短時間計測(結果表示まで約1秒・日射や影の急変の影響を受けにくい)
● シンプルな操作性(事前設定が必要なくワンボタンで計測可能)
● 放電時間が従来品(400/1000)より短縮され、計測インターバルの時短が可能
● 本機と計測ユニット(CMU12281・CMU2281-TK【別売り】)を同時にPC接続すれば I-Vカーブ
 と日射・温度データの同期が可能(付属のソフトを使用)
● 計測接続部にMC4コネクタを使用し、確実かつ安全計測
● 電圧テスター機能を有し、常時1500[V]までの電圧計測が可能

※レイアウト・表示内容は変更の可能性があります
※付属ソフトの対応OSは「Windows7以降」となります
 屋外計測例

※使用するOSにより、複数のWi-Fi機器接続にはルーターが必要

   Viewソフト パソコン画面


PVアナライザ共通のViewソフト(付属)で、さらに便利にお使いいただけます。

計測データをパソコンに転送し、詳細なチェックが可能です。
 特 徴

● I-Vカーブを重ねて表示し、比較が可能
● モジュールデータベースを参照し、日射・温度を用いない定格評価が可能(オプション)
● 日射・温度を使用したSTC計算(JIS規格・C8913:1998)
● Rs、Rsh値の表示が可能
● メーカー90社、1800種以上のPVモジュールデータベース付き

※本機は福島県産総研連携再生可能エネルギー等研究開発補助事業として開発しました