HOME > 製品一覧 > MPPT電子負荷
 
 



  MPPT電子負荷装置

画像をクリックして拡大イメージを表示


リニアMPPT電子負荷
(ECL02401)
スイッチングMPPT抵抗負荷装置
   (LU-02402)
 
 
 MPPT電子負荷とは

太陽電池モジュールの最大電力点を追従するための装置です。独自MPPT制御機能(瞬時スイープ
機能・逐次電力比較)を採用しており、あらゆる太陽光の強さ、角度や温度の条件で最大電力点を
追従します。

PVアナライザ(I-Vカーブ測定器)と組み合わせ、屋外暴露試験等で負荷をかけた疑似状態で測定可能です。
また、屋外暴露でのモジュールの耐久性試験や、太陽光発電システム新規設置の事前調査・既存発電所の発電量調査にも最適です。


 特 徴

● モジュールに接続し電源を入れるとMPPT動作を開始(事前設定の必要なし)
● モード選択可能(常時MPPTモード/常時定電圧モード/常時定電力モード)
● CONTROL端子に外部からの接点信号を入力し、 運転/停止を制御(ECL02401)
● DC BREAKERにてDC入力を操作
● LANにて動作情報を取得
● パソコンを組み合わせ、電圧・電流・電力値や異常状態を明示的に表示
● 様々な太陽電池に対応