HOME > 製品一覧 > MPPT電子負荷
 
 



  MPPT電子負荷装置

画像をクリックして拡大イメージを表示


リニアMPPT電子負荷
(ECL02401)
スイッチングMPPT抵抗負荷装置
   (LU-02402)
 
 

 お客様の使用用途に合わせ、
 単体または複数台でパソコン・PVアナライザと接続し、 計測できます。

【接続例1】

モジュールに接続し電源を入れると、MPPT動作・測定を開始し、SDカードメモリー内にデータを保存します。
LANでパソコンと接続すると、専用ソフトにて本装置への各種設定や測定ファイルの作成が行えます。
複数台使用する際は、PV スキャナ(チャンネル切替装置)を使用し、測定が可能です。
また、PVアナライザで任意にI-Vカーブを取得することも可能です。


【接続例2】

モジュールに接続し電源を入れると、MPPT動作・測定を開始し、SDカードメモリー内にデータを保存します。

LANでパソコンと接続すると、専用ソフトにて本装置への各種設定や測定ファイルの作成が行えます。
太陽電池1枚と本機(必要な場合はパソコン)を接続し測定することで、発電量調査に役立つデータが得られます。
 ソフトウェア

リニアMPPT電子負荷装置
ECL02401 ソフトウェア
(2台接続運転の場合)

スイッチングMPPT抵抗負荷装置
LU-02402 ソフトウェア
(20台接続運転の場合)
 設置事例